レフィーネは日本ではじめて○○の天然色素を使った白髪染め

無添加ヘアカラー | 自宅で簡単10分で白髪が染まる!

クチナシの天然色素を配合した白髪染め「レフィーネ」

日本で初めてヘアカラートリートメントにクチナシの色素を配合したのはレフィーネなんですよ。

クチナシにはカロチノイドの一種であるクロシンという黄色の色素が含まれています。

黄色い食べ物の着色料として、また和菓子などにも古くから使われています。

クチナシ染めとして、繊維を染める用途にも用いられています。

レフィーネはなんと3年もの開発期間をかけて誕生しました。

それまでの色を定着させるには髪の傷みは付き物だという考え方を、取り払ってしまったのは素晴らしいですよね。

地肌につかないということは、そのままであれば髪にも定着しにくいということですよね。

肌には負担なく、色を残さずなおかつ髪には色が着くという全く反対のことを成し遂げようというテーマは、どう考えても開発者の熱意なくしては生まれなかったでしょうね。

手間ひまもコストも度外視して作り上げていったからこそ、開発者も購入者も納得のクオリティを持つレフィーネをぜひ一度体験してみて下さいね。

→→→レフィーネ公式HPはこちら